アメリカ留学のホームステイ情報 英会話・TOEIC勉強法

サイト案内

当サイトは、アメリカ留学で欠かせないホームステイのノウハウを掲載しています。

留学の際、ホームステイをお考えの方は参考になさってください。

現地の人と交流を深めたい

これまでとは全く違う人達との新しい出会いがあるのがアメリカ留学です。
積極的にいろんな人と交流を深める様にしたいですね。

友達を作ったりするのもいいですね。
最近ではフェイスブックなどを使っている人が世界中で多いので、帰国した後も連絡を取り合う事だってできます。また、機会があると会いに行ったりする事もできるでしょう。

いろんな人と関わる事でもっと多くの事を学び取る事ができるでしょう。
人種のるつぼとよく言われているアメリカ留学では、特に出身が異なる人も多いので、日本とは全く違う環境にあり、勉強できる事はきっと多くあるでしょう。

自分から積極的に学ぶ態度で取り組みたいですね。

大学ではなく専門的な学校への留学を手がけているエージェントなどもあります

社会の制度などは国によって違う事があります。アメリカ留学をする時にも同じ事が言えます。

郷に入っては郷に従えと言われる様にアメリカ留学をした時は現地の法律に従わなくてはいけません。社会保障なども異なります。海外で医療を受ける必要があった場合に、制度が違うという点にも考慮しておかないといけません。

アメリカ留学をしたいと思っても、自分で手配をするのは大変なことです。留学の準備として、ビザの申請や留学先の学校の入学手続き、宿泊先の確保などさまざまな準備が必要となります。

初めての留学なら、これらのことを全部自分で行うとなると、忘れてしまう手続きも出るということもあります。

そこで、留学をするときに力になってくれるのが留学エージェントです。留学エージェントは、たくさんの留学手続きをしているので、スムーズに留学の手続きをしてくれます。

また、大学ではなく専門的な学校への留学を手がけているエージェントなどもあります。

アメリカ留学のための準備

アメリカ留学のための準備をする際、どのような持ち物を用意すべきが頭を悩ませるところでしょう。

ホームステイにしても寮、またはルームシェアにしても、まず自分に必要な常備薬、そしてもしドライヤーなど日本で使っているものをそのまま使用したいなら、変圧器が必要になります。

学校用のものとしては、アメリカでは特にこれといった決まったぶんぼうぐなどはありませんので、最低限のノートとペン、また自分に必要だと思われる辞書などがあれば、それ以外必要に応じたものは現地で調達するといいでしょう、また服装もかなりラフな格好でいいので、それももし可能なら現地の学生がよく行くようなお店で購入すればより現地に溶け込めます。

アメリカ留学のための持ち物はなるべく必要なものを、高額なものをさけて所持しておきましょう。

留学には費用が必要になります

留学をするという事は、費用が必要になります。

もしもアメリカ留学をするとなるといくらくらい必要になるものなのでしょうか。

まずは何にお金が必要になるかです。

当然学費は必要になるものですので、それ以外にはどんなものがあるでしょうか。

例えば、家賃や光熱費、食費などそういったものが必要になってきます。

そして、友人ができれば交際費も必要になってくるでしょう。

そういったお金をどのくらい節約出来るかによって、留学時の費用を抑えられるかどうかという事になってきそうです。

ですので、日本にいる間から節約を心がける癖をつけておくといいでしょう。

長期スパンでTOEICハイスコア達成

これまでにTOEICを受験した事がないという人が、いきなり高得点を取りたいというのは、留学をしていたり、または海外に長期間いるなどという場合を除いてはかなり難しいのではないかと思います。

基本ができていなければTOEICの勉強は短期間で大幅にアップするというのは厳しいかもしれません。コツコツ一つずつ積み重ねる様に学んで高得点を取っている人が多い様に思います。

しかし、長期スパンで勉強を毎日の様に欠かさず行う事でハイスコアを達成できるかもしれません。長い間やる気を保ちながら勉強するというのはきっと簡単ではないと思います。

ハイスコアという目標を見失わなければきっと達成できるでしょう。

スコアを更新したいTOEIC

何度かTOEICの試験を受けていると、時にはスコアが伸びるばかりではなくて落ちてしまうという事も起こり得ます。頑張って勉強してTOEICを受験した場合には、スコアが落ちてしまうとかなり精神的にショックを受けてしまう人もいる様ですね。

しかし、スコアが落ちてしまった時にも諦めないで、次に受験をした時に少しでもいいスコアを目指す様にしたいですね。新しいスコアを更新するとそのスコアを活かす事ができます。

試験で思わしくない結果になってしまったのであれば、何がいけなかったのかを思い返してみて、次に勉強する時にその経験を活かす様にしたいですね。

苦手がある人は試験までに克服したいですね。

試験時間内に回答する事を考えたTOEIC勉強法

初心者の中で特に多いのが時間配分を考える事なく試験に取り掛かると言う事です。そして、試験が終了して時間がなくすべて回答する事ができなかったという人もいます。

その原因として考えられるのは、分からない箇所で必要以上に考えているという事です。

TOEIC勉強法において試験時間も意識したいですね。過去問などを解いて勉強する時には必ず時間を計測する様にしたいですね。時間が足りない時は時間内で回答する事を考えたTOEIC勉強法に切り替えたいですね。

つい長く考えてしまう人は、例えば分からない時には1分以上考えない、などルールを考えておくなどするといいかもしれません。すべて回答できないのはあまりにももったいないですね。

留学やホームステイに関する記事

ページの先頭へ戻る

教育ローンは通学定期代にも利用できる    教育ローン豊岡    教育ローンの返済義務は誰にあるか    医学部の教育ローン    教育ローンと在学期間の長さ

copyright©アメリカ留学のホームステイ情報~ホストファミリーと英会話でコミュニケーションとろう~.All Rights Reserved.